酵素とは?

酵素ということばはテレビでよく耳にしますが、あれは洗剤の話です。ここでは人間の体の中にある酵素についてご紹介していきます。酵素とは人間の体内にあって、食べ物の消化や分解を行う物質のことです。酵素の働きのおかげで人間は食べ物を吸収できるのです。いわば人が生きていくうえで不可欠の物質なのです。また、酵素には別の役割があり、宿便の排出もしてくれます。酵素を効果的に取り入れることにより宿便とともに老廃物を排出して健康を保つことができます。酵素は3000〜4000ほどの種類があり、生の野菜や果物、発行食品の中に多く含まれていると言われています。例えば、生野菜・フルーツ・刺身・納豆・漬物などです。現代人の食生活は以前とはかなり変化しています。外食やファーストフードや加熱食品やレトルト食品を食べる機会は増えましたが、これらの食品には酵素は含まれていません。体内で酵素を作る力も失いつつあるので、毎日の食事で酵素を取り入ればければ不足してしまいます。
酵素は、消化酵素、代謝酵素、食物酵素に3つに分けて分けられますが、熱に弱いため48℃以上で壊れ始めてしまい、70℃では全滅してしまという性質があります。そのため酵素を多く含んだ食品を食べる必要があるのです。

関連するウェブサイト

酵素飲料比較ナビ-酵素の力で綺麗になりたい方へ・・・おすすめの酵素飲料を知りたい方におすすめの情報掲載中。

お役立ちHP

新着情報